TOP >
6

特集

ノルウェーのテューバ奏者
エイステイン・ボーツヴィック
テューバ・ソロイストの人生哲学

「重音やリップビートなど、いつも新しい音が出せないかと模索している」……3月に東京芸術劇場で藤倉大のリリカルなテューバ協奏曲を世界初演したテューバ・ソロイストに聞く。

BBC交響楽団首席フルート
マイケル・コックス
「歌うように吹く」を感覚だけで終わらせないためには?

「オーケストラの中からとてつもない音が聞こえてくる」と日本のプロの間でかねてから話題を呼んでいたのが、この人。ベルエポック時代の巨匠を彷彿させるその風貌も個性的な英国屈指の名手に聞く。

N響首席クラリネットの2人が語る
僕のバンドーレン・マウスピース遍歴
松本健司VS 伊藤圭

バンドーレンの定番5RVライヤーとB40の間を行き来して来た経験を持つ二人が、その振幅の意味するものと、なぜこの2モデルを中心にバンドーレンがこれほど愛用されるのかを語り合う。

2020年7月に西宮市が世界の舞台に……
国際Trbフェスティバル日本開催に向けて
座談会:呉信一、古賀慎治、黒金寛行、藤田志津香

日本で国際トロンボーンフェスティバルを開催する話が一気に現実味を帯びて来た。協会が主導する形ではなく、アマチュア愛好家の熱意と実行力が原動力になっているのは異例。

ヤマハ・サクソフォン・インタビュー
サクソフォン中村均一
奇跡的に救われた僕が改めて知った「音楽の持つ力」

昨年7月、滞在先のホテルで昏倒し奇跡的に一命をとりとめた。一時は演奏生活の継続も危ぶまれながら、関係者の懸命な看護のおかげもあって快復した中村さん。現在は楽器も新しくヤマハに変え、入院中に支えられた「音楽の力」を多くの人にも伝えて行きたいと語る。

2回連載・後編
ヴォーン・ウィリアムズTub協奏曲初演の真実
初演者P.カテリネットの手記

1954年6月、ロンドン響創立50周年記念コンサートで初演されたこの曲は、テューバが独奏楽器とみなされていなかった時代にどのように人々に受け入れられたのか? 初演者自身の貴重な手記を前号につづきお届けする。

二人の金管奏者の物語とそれを支えた楽器の話
KATSUYAを追え!
第3話:ブラスムジークは一大市場

最終回は、ヴォリシェック工房の勝谷氏が製作するバリトンが欧州のブラスムジークの世界でどのように活躍しているのか、その音楽と現状について勝谷さんと、前号にも登場したテューバ奏者・石川勝巳さんが語る。

ウィーンフィル・トランペット奏者
ハンス・ペーター・シュー
「ソリストとしての最後のツアーはぜひ日本で!」

ウィーン・フィルで長年活躍してきたシュー氏が、この7月に自身最後のソロツアーを日本で行う。日本への思いやウィーン・フィルでのこと、愛器レヒナーなどについて聞いた。

集中連載(19)
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。

連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
暗譜力をつけるベストの方法は?

テストは学習効果を高める方法として役立つかも知れない、と好奇心を抱いた研究者たちの実験結果から暗譜力を試した話。

ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
円形フリューゲルホルン

金管楽器マニアでコレクターのトムが「現代のコルノ・ダ・カッチャを作らないか」と私に言い続けて作ってみた、ダブルピストンの円形フリューゲルホルン。

トピックス

ジャズクラリネットの復権を予感させる……
大学ジャズ研クラリネットフェスティバル

連載・コラム・その他

リポート/ジパング主催Trb四重奏コンクール
中川英二郎のトロンボーンアルバム/忘れ物の常習犯
そこが知りたいKOSEIライフ/リコーダーやバンダを仕事で初体験
平野公崇の多事奏音/松野弘明
ミードと暮らす/スティーブと私が参加する夏の音楽祭
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/サリュッソフォン
スクランブル/ホルン根本めぐみ「B→C」に出演

PRODUCTS

パトリコラ「アルティスタ」クラリネット
新製品ピックアップ

CD評

木幡一誠の今月のCD

その他

ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室

今月のPIPERS



ご注文はこちらから
(株)杉原書店

〒104-0031 東京都中央区京橋2-1-1第2荒川ビル4F

電話:03-5205-3666
FAX:03-5205-3667
E-MAIL:info@pipers.co.jp

※掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。著作権は(株)杉原書店と情報提供者に帰属します。

Copyright by Sugihara Shoten, Inc. All rights reserved.

What's NEW?


2018/5/19:
2018年6月号の情報を掲載しました。


2018/4/18:
2018年5月号の情報を掲載しました。


2018/3/16:
2018年4月号の情報を掲載しました。


2018/2/13:
2018年3月号の情報を掲載しました。


2018/1/18:
2018年2月号の情報を掲載しました。


2017/12/18:
2018年1月号の情報を掲載しました。


2017/11/17:
2017年12月号の情報を掲載しました。


2017/10/15:
2017年11月号の情報を掲載しました。


2017/9/15:
2017年10月号の情報を掲載しました。


2017/8/16:
2017年9月号の情報を掲載しました。


2017/7/17:
2017年8月号の情報を掲載しました。


2017/6/16:
2017年7月号の情報を掲載しました。


2017/5/17:
2017年6月号の情報を掲載しました。


2017/4/17:
2017年5月号の情報を掲載しました。


2017/3/15:
2017年4月号の情報を掲載しました。


お詫びと訂正:
コンサートガイドのページに誤りがありました。お詫びとともに訂正致します。


2017/1/16:
2017年2月号の情報を掲載しました。


年末年始休業のご案内:
12/28(水) - 1/3(火)は業務をお休みさせていただきます。


2016/12/15:
2017年1月号の情報を掲載しました。


2016/11/15:
2016年12月号の情報を掲載しました。


2016/10/14:
2016年11月号の情報を掲載しました。


2016/9/16:
2016年10月号の情報を掲載しました。


2016/8/15:
2016年9月号の情報を掲載しました。


2016/7/13:
2016年8月号の情報を掲載しました。


2016/6/14:
2016年7月号の情報を掲載しました。


2016/5/16:
2016年6月号の情報を掲載しました。


お詫びと訂正:
P.37に記載の「ヤマハ エレクトリック バイオリン」の記事に誤りがありました。お詫びとともに訂正致します。


2016/4/16:
2016年5月号の情報を掲載しました。



Pick Up!

PIPERS掲載の製品記事が読めます



オンライン販売

NEW!

ヴィンセント・チコヴィッツ
『LONG TONE STUDIES』

クリス・ゲッカー
『スロー・プラクティス』

ボビー・シュー
『トランペット・クリニク』

『職質楽師』夢追い日記
宮本大路著

オーボエとピアノのための
《祈り そして 戯れ》
〜光のもとの〜

フレキシビリティの強化練習
レイモンド・メイズ著

エリック宮城の
BRASSテクニックガイド

ホルン奏者のための
76プログレッシブ・サウンド・スタディ

「和」の管楽器
打楽器の世界

ピッコロトランペット
特集

大好評発売中!

アーノルド・ジェイコブスは
かく語りき

バズィング・パイプ

コルネットの巨人
ハーバート・クラーク自伝

ゲッカー
トランペット教則本シリーズ

ジェイムズ・トンプソン「バズィング・ブック」

J.スタンプ
トランペット教則本

アンサンブル楽譜

中川良平のバスーンアンサンブル作品

保科洋&兼田敏のアンサンブル作品