世界が絶賛!

中川良平編曲バスーン・アンサンブル楽譜
「BNLシリーズ」好評刊行中!

BNL(BACH-Nak Library)シリーズとは

  中川良平による、BACHを中心としたバスーン・アンサンブルのための編曲作品群です。 2009年英国バーミンガム市、2010年米国オクラホマ州で開かれた国際ダブルリード協会(IDRS) コンファレンスで「蓼科バスーン・カルテット+1」が本シリーズを演奏し、絶賛を博しました。

「TBQ+1世界デビュー・レポート記事」はパイパーズ誌338号をご参照下さい。 WEB@パイパーズでも掲載中。

2CHORALS

楽譜サンプルはこちらから
J.S.バッハ 
「教会カンタータ146、147番から2つのコラール」

J.S.Bach / 2 CHORALS, Cantata #146/ #147

 あまりにも有名な「教会カンタータ146、147番から2つのコラール」を バスーン・カルテット+Keyboardで楽しむ名編曲!
 「ある一部の人々に限ってのことなのですが、J.S.BACHといえば『Fugaの巨匠』、『対位の大権威』という印象が強く、音楽家というよりも法曹界の重鎮とか、 偉大な数学者のようなイメージが定着していることは残念なことです。
 『オンガク』に造詣の浅い私のとってのJ.S.BACHの第一の魅力は、 何といっても、その美しい『和声づけ』です。西洋音楽史上、最もスイートなハーモニーと、 最もロマンティックなメロディーを書いた作曲家。私のイメージの中のJ.S.BACHはそんな作曲家であるのです」(中川良平)

編成:バスーン・カルテット+Keyboard
演奏時間:5'40” / A4版スコア&パート譜

品番BNL2009 \3619(税抜き)




この動画のノーカット版は
http://www.idrs.org/multimedia/でご覧になれます(IDRS会員のみ視聴可能)。



J.S.バッハ 「無伴奏チェロ組曲第3番」
J.S.Bach / Suite #3, BWV-1009

 名曲「無伴奏チェロ組曲」第3番をバスーン・カルテットで楽しむ名編曲!
 「無伴奏のチェロのために書かれた組曲は全部で6曲とされていますが、 実は、第5番は第4弦の調弦を一音低くしたもの、第6番はチェロではなく、 ヴィオロンチェロ・ピッコロという5弦の楽器のためのものです。 今回の第3番の第5楽章のブーレは、チェロ以外の楽器でもしばしば演奏されることがあり、 皆さんも多分御存知のことと思われます」(中川良平)

編成:バスーン・カルテット
演奏時間:20'20" / A4版スコア&パート譜

品番BNL1003 ¥4571(税抜き)



Suite#3

楽譜サンプルはこちらから


partita

楽譜サンプルはこちらから

無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番
J.S.Bach / PartitaU, BWV-1004 −The Chaconne−

 有名な「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番」 を2本のバスーン+Keyboardで!
 「あまりにも広く知られている『シャコンヌ』を含む、無伴奏の一本のヴァイオリンの為に書き残された パルティータ。1985年、米国コロラド州、ボルダーで行われたI.D.R.S.に第一回のジレット・ コンペティションの審査員として招待されたときに、この曲の終楽章『シャコンヌ』を、 一本のバスーンとピアノのために編曲したものを演奏しました。今回のスコアは、 全曲(5楽章)を2本のバスーンとキーボードを使って書きました。キーボード・パートはピアノと電子チェンバロを使い分けます (ピアノだけでも演奏できます)。」(中川良平)

編成:2本のバスーン+Keyboard
(電子ピアノまたはピアノ&電子チェンバロ。ピアノだけでも演奏できます。)
演奏時間:28'00" / A4版スコア&パート譜

品番:BNL2001  \5524(税抜き)


この動画のノーカット版はhttp://www.idrs.org/multimedia/でご覧になれます(IDRS会員のみ視聴可能)。



協奏曲「フェニックス」
M.Corrette / Le Phenix, Concerto pour 4 Basses

 名曲「不死鳥」をバスーン・カルテット+Keyboardで!
 「不死鳥」のタイトルを与えられたこの曲の原譜は、「4つのパート譜」として、パリ国立図書館に保管されています。  各パートは全て低音部記号。4番パートには和声進行を示す数字が書き込まれており、明らかに「Continuo」パートであることが理解できます。主旋律を奏し続ける1番パート。それを補佐する2番パート。3番、4番の各パート譜は、全曲を通じて、各「1ページ」のみ。そして5人目の奏者として、「数字つき低音」を読みとりながら即興演奏をしていた「チェンバロ奏者」がその場に居たことは明白です。  当時の「演奏風景」を色々と想像してみると楽しくなってきます。現代、世界中の殆どのバスーン奏者が使用している楽器はドイツ式といわれる、産業革命後の20世紀初頭に完成された、新しい「発明品(アルマンレイダーとヘッケルによる)」であり、18世紀当時に使用されていた楽器そのものや奏法とは、余りにもかけ離れた存在です。  このスコア(編曲)は、1番ファゴット奏者が酸欠で卒倒してしまわないように、3番と4番が退屈の余りに帰宅してしまわないように、そして即興演奏が出来ないクラシックのピアニストも参加できるようにとの私の夢をこめて出来上がりました。  18世紀に生れた「不死鳥」が、21世紀に甦ることははたして、出来るのでしょうか。 (中川良平)。

編成:バスーン・カルテット+Keyboard
(電子チェンバロの使用をおすすめします。ピアノでも演奏できます)
演奏時間:9'10" / A4版 スコア56p & パート譜
付録:貴重なオリジナルパート譜と、そこから編曲者が起こした総譜(Continuo付)

品番:BNL2008  ¥4190(税抜き)

phenix

楽譜サンプルはこちらから

この動画のノーカット版はhttp://www.idrs.org/multimedia/でご覧になれます(IDRS会員のみ視聴可能)。


Arpeggione

楽譜サンプルはこちらから

F.シューベルト「アルペジオーネ・ソナタ」
F.Shubert
Sonate für Arpeggione und Klavier, D-821

 19世紀初頭のこと維納(ウィーン)の街で新楽器が誕生しました。 「ギター」を弓で弾いているように見える6本弦の楽器です。早速に、この楽器のための美しい奏鳴曲がシューベルトによって作曲されましたが、 約10年後にはこの「アルペジオーネ」と呼ばれた楽器は音楽史のページから消え去ってしまいました。 しかし、それにも拘らず現代21世紀の楽譜店では、この曲をチェロやヴィオラの棚で見つけることができます。 この事実は、「美しい音楽」は「何んな楽器で演奏されても」美しいということを示しているのか、 それともこの曲は過去2世紀に亘って「間違った楽器」によって演奏され続けている。「イカンナコトデアル」ということになるのでしょうか。
 シューベルトは「バスーン・ソナタ」を書き残してくれませんでした。 「チェロ・ソナタ」も「ヴィオラ・ソナタ」も。でも私たちはシューベルトが大好きなのです。(中川良平)

編成:2本のバスーンとピアノ
演奏時間:22'00" / A4判スコア(40頁)&パート譜

品番:BNL2002  \4571(税抜き)



J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲第6番」
J.S.Bach / Suite #6, BWV-1012

 この曲はもともとニ長調で、ヴィオロンチェロ・ピッコロという 5本弦の楽器のために書かれました。チェロ(ヴィオロンチェロ)のために書かれた曲ではありません。 今回は私たちのバスーンで演奏するために、もとのニ長調より1音低い、ハ長調を選びました。 J.S.バッハがヴァイオリンの為の曲(BWV-1042、ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調)をチェンバロ用 (BWV-1054、チェンバロ協奏曲ニ長調)に書き直した時、それぞれの楽器の特性を考慮して調を変えたように。

(中川良平)

編成:バスーン・カルテット
演奏時間:28'50" / A4判スコア(36頁)&パート譜
品番:BNL1006  ¥5048(税抜き)

Suite#6

楽譜サンプルはこちらから

suite1

楽譜サンプルはこちらから

J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲第1番」
J.S.Bach / Suite #1, BWV-1007

 J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲」全6曲のうち、 最も有名な第1番のバスーン・カルテット版。国際ダブルリード協会機関誌「ダブルリード」が絶賛する中川良平の名編曲です。

編成:バスーン・カルテット
演奏時間:15'35" / A4判スコア(28頁)&パート譜

品番:BNL1001  \3619(税抜き)



J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲第2番」
J.S.Bach / Suite #2, BWV-1008

 J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲」全6曲のうち、第2番ニ短調のバスーン・カルテット版。国際ダブルリード協会機関誌「ダブルリード」が絶賛する中川良平の名編曲です。

編成:バスーン・カルテット
演奏時間:17'05" / A4版スコア(24頁)&パート譜

品番:BNL1002  ¥3619(税抜き)

Suite#6

楽譜サンプルはこちらから

suite1

楽譜サンプルはこちらから

J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲第4番」
J.S.Bach / Suite #4, BWV-1010

 J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲」全6曲のうち、第4番へ長調のバスーン・カルテット版。(変ホ長調に編曲されています) 国際ダブルリード協会機関誌「ダブルリード」が絶賛する中川良平の名編曲です。

編成:バスーン・カルテット
演奏時間:21'05" / A4判スコア(36頁)&パート譜

品番:BNL1004  \4571(税抜き)



NEW!
J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲第5番」
J.S.Bach / Suite #5, BWV-1011

 J.S.バッハ「無伴奏チェロ組曲」全6曲のうち、第5番ハ短調のバスーン・カルテット版。 国際ダブルリード協会機関誌「ダブルリード」が絶賛する中川良平の名編曲です。

編成:バスーン・カルテット
演奏時間:22'10" / A4判スコア(36頁)&パート譜

品番:BNL1005  \5048(税抜き)

suite1

楽譜サンプルはこちらから

(株)杉原書店
郵便番号104-0031東京都中央区京橋2-1-1第2荒川ビル4F
電話:03-5205-3666 FAX:03-5205-3667

E-MAIL:order@pipers.co.jp