バックナンバー|管楽器専門月刊誌パイパーズのサイト
TOP > パイパーズ > バックナンバー一覧 > バックナンバー

バックナンバーのご案内

418 / JUNE

2016年6月号

クラリネット四戸世紀:僕がライスターから受け継いだ一番の財産/フィラデルフィア管弦楽団首席Trp:デイヴィッド・ビルジャー/ポール・エドモンド=デイヴィス:「28日間フルート・ウォームアップ」の著者に聞く/写真で見るコーン社の黄金時代/「職質楽師」宮本大路さんに聞く/連載:カゲヤマ博士の演奏心理学「成功のマイナス面と失敗のプラス面」/生みの親が語るバックーン・クラリネット:モーリー・バックーン/アーカイブ記事:デール・クレヴェンジャー/名古屋トロンボーン・フェスティバル/漆工芸&ヤナギサワSAX/ラプソディインブルーの真実/他

2016年5月20日発売 ¥850(税抜き)

特集

カラヤン・アカデミー留学から40年
クラリネット:四戸世紀
僕がライスターから受け継いだ一番の財産

カール・ライスターの最も脂が乗っていたといわれる時期に薫陶を受け、その音と奏法を受け継いだ四戸さんが今一番日本の若い学生たちに伝えたいこと。

フィラデルフィア管弦楽団首席トランペット
デイヴィッド・ビルジャー
フィラデルフィア・サウンド支えるヤマハNYシリーズ開発記

「伝統と音の美しさを誇るフィラデルフィア管弦楽団にこの人あり」といわれる名手とヤマハが開発した新しいXenoアーティストモデル。

「28日間ウォームアップ」の著者に聞く
ポール・エドモンド=デイヴィス
ムンクの「叫び」とタファネルの口

元ロンドン響首席が語るフルートの4つの領域……音の響き、フィンガリング、タンギング、インターバル。

フォトアルバム
写真で見るコーン社の黄金時代

20世紀初頭に「世界最大」といわれた楽器メーカーを当時の絵はがきで探訪する。

連載第7回
成功のマイナス面と失敗のプラス面
ジュリアード音楽院・カゲヤマ博士の演奏心理学

失敗にはプラス面がある、成功にもマイナス面がある。この2つを活用してレベルアップ!

本誌連載のエッセイ集刊行
「職質楽師」宮本大路さんに聞く

「グラサンが惹き起こした騒ぎなら未発表のものがまだまだ……(笑)」

連載第25回
ヴィンテージSAXの遊び方
ドルネイ「ベル・エア」ソプラノサクソフォン

爽やかな夏の陽を思わせるその音色は正にベル・エア!

Pipers Archive◎再録記事
デール・クレヴェンジャー
元シカゴ交響楽団首席ホルン

「最初に入った小さなオケで、仲間と一緒に無能な指揮者の悪口を言っていたら3週間でクビになってしまった(笑)」

生みの親が語る
木はバックーンの命
モーリー・バックーン

バックーン社の驚異の発展の陰には高い品質を保持するためのどこよりも厳しいメーカー・ポリシーがあった。

名古屋トロンボーン協会主催
第1回名古屋トロンボーンフェスティバル

今年発足した名古屋トロンボーン協会が主催する第1回の記念イベント。2日間にわたる内容多彩なプログラムをリポート!

オリジナルは実はこんな楽器……
この曲、ユーフォニアム?

ユーフォニアム・レパートリーの中には、あまりなじみのない楽器や歴史から消えてしまった楽器のために書かれたものも少なくない。

漆工芸&ヤナギサワSAX
テナーに続いて蒔絵のアルトも完成!

日本の誇る伝統工芸の蒔絵が施された美しいヤナギサワのサクソフォンをカラーで。

トピックス

初演時のコンサートを当時の楽器編成で再現!
ラプソディ・イン・ブルーの真実

連載・コラム・その他

中川英二郎のトロンボーンアルバム/「イメトレ」からアプローチする上達法
DAIROの「白バリ」道中記/発汗!「職質楽師」夢追い日記リリース
平野公崇の多事奏音/山田武彦(前編)
吉井瑞穂のヨーロッパ通信/「レゾナンス」コンサートin鎌倉
ナイディック&大島クラリネット講座/ニールセンのクラリネット協奏曲
ロジャー・ボボの考えるテューバ/バランスと音色
スクランブル/トワイライト・トロンボーン・カルテット
トレヴァー・ワイの笛吹き列伝/ジュール・ドゥメルスマン

PRODUCTS

ウィルソン・ユーフォニアム“FA2975BS”
ヤマハXeno(ゼノ)YSL-882O20TH

CD評

木幡一誠の今月のCD

その他

ニューズフラッシュ コンサートガイド 編集子の雑談室