ピアノと木管5重奏のための“ニッポンの歌、心の歌
(全31曲:完全歌詞カード付)

〜Piano & Woodwind Quintet Version(PWQ Series-001)
>From Nakagawa's My “NEW” Melody Book-1999

【音楽監督/編曲】 中川良平
【Personnel】 Flute/白尾彰、Oboe/古部賢一、 Clarinet/北野美幸、
French Horn /萩原顕彰、 Bassoon/北川陽子、Piano/米田ゆり、
少年のハーモニカ/江原功

 日本人なら誰もが知っている世界に誇るニッポンの旋律31曲/ 器楽曲CDなのに「歌」が聴こえてくるよう!(完全歌詞カード付)/ 伝統的な「5音階旋律」に付けられた斬新で美しい和声/ 編曲者の「哲学」による無理の無い音域とテクニック/ 別売楽譜と併せて「歌心造り」の教材に/ 音楽会アンコール、音楽教室での演奏に最適/各種記念品、海外への「ニッポンの心」紹介に。


このCDを聴いてくださる方々へ

 CDを聴きながら別売の楽譜をご参照ください (ホームページでも譜例の一部は見られます)。 伝統的な日本の「5音階」の旋律にも、斬新で美しいハーモニーがつきました。 「懐かしい心の歌」を歌い手無しのピアノと管楽器のためだけに編曲したシリーズも、 これがおそらく初めてではないかと思います。

We all sing without words !

 編曲者の「哲学」により、音域とテクニックにはいっさい無理がありません。 「管楽器村」だけに閉じこもらずに、ピアニストを仲間に加え,明治・大正・昭和初期に 遺された“ニッポンの心の歌”〜文明開化”がもたらした民族の貴重な遺産〜を 「自分たちの管楽器」で「歌って」頂けたらと願っています。 聴衆もかならず一緒に歌い始め心和やかな交流が生まれるでしょう。 コンサート・プログラムの一部に、アンコールに大きな効果を発揮します。 そして何よりも、このCDと楽譜は「歌心を育む絶好の教本」です。 譜づらはやさしいのですが、「歌う」にはかなりの工夫が必要です。 CDの演奏を参考にして自分たちの「歌」を創り出して下されば幸いです。

(文責・編集部)

収録曲
六つの日本民謡   仰げば尊し   お正月   春の小川   ふるさと
ゴンドラの歌   浜辺の歌   背くらべ   三つのお月様   雨、あめ、アメ
赤とんぼ   からたちの花   この道   夕焼け小焼け   波浮の港   椰子の実   焚き火   リンゴ追分   三つの春   夏の思い出  
タイトルをクリックするとスコア(一部)が参照できます。

好評発売中!
●価格¥2500
●ご注文はフォーム、メール、FAX、電話で受け付けています。
●ご注文方法はこちらです
●CD収録の各曲楽譜も前記方法でお求めになれます



E-MAIL:order@pipers.co.jp



My"litttle"BACH-BOOK ヴェニスの謝肉祭
PWQシリーズ楽譜 PBBQシリーズ 東京バッハバンドCD