カテゴリ
木管
金管
邦楽


ご注文方法





topに戻る

PIPERS 目次一覧 音楽一般

音楽一般をさらにカテゴリ分けしました。
演奏心理・健康  ・ 演奏法  ・ オーケストラ  ・ 弦楽器奏者
古楽  ・ 作曲家  ・ 指揮者  ・ ジャズ  ・ 吹奏楽
ファッション  ・ リコーダー  ・ 歴史  ・ 一般  ・ その他


 
号数内容ページ数
演奏心理・健康
4 ミュージシャンの世界はアドレナリンがいっぱい あがれ、あがれ天までアガレ 座談会:植村泰一、内藤俊之、林邦彦 6
5 続 ミュージシャンの世界はアドレナリンがいっぱい あがれ、あがれ天までアガレ 座談会:植村泰一、内藤俊之、林邦彦、沼田裕之 4
24 歯,歯,歯, オケ・プレイヤーの歯槽膿漏戦記(前編) 座談会:兼氏康雄、黒澤勝義、斎藤賀雄、福島直 4
25 歯,歯,歯, オケ・プレイヤーの歯槽膿漏戦記(後編) 座談会:兼氏康雄、黒澤勝義、斎藤賀雄、福島直 4
164 ブラスプレイヤーのための危機管理マニュアル1 ある日突然襲ってくるベル麻痺6
165 ブラスプレイヤーのための危機管理マニュアル2 金管プレイヤーの大敵「バテ」の謎を探る6
168 ブラスプレイヤーのための危機管理マニュアル3 マジオ、そしてさらに、、、  ベル麻痺からの快復6
210 スポーツ科学のメンタルトレーニングは演奏家にも有効か? 北村勝朗 6
242 山形交響楽団バスーン奏者:難波彰 右手の障害を克服したバスーン奏者 2
296 東京芸大の専門医に聞く 「あがり」にクスリは本当にタブー? 演奏家のあがり、緊張と薬物療法の接点 小野博行 4
316 専門医に聞く 音楽家の難聴 職業性の慢性難聴は治らない!? 加我君孝 4
318 音楽家もアスリートの意識を!スポーツトレーナーが見た管楽器奏者たち(前編)石橋秀幸、辻功 6
319 音楽家もアスリートの意識を!スポーツトレーナーが見た管楽器奏者たち(後編)石橋秀幸、辻功 5
382 フォーカル・ジストニアからの帰還 文:野瀬徹 2
402 イザベル・カンピオン 音楽家のための運動療法 フォーカル・ジストニアから演奏復帰したクラリネット奏者をモデルに 2
411第1回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/ステージ・フライト(あがり)の克服 4
412第2回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/1日に何時間練習するべきか? 4
413第3回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/ゆっくりした練習は本当に必要? 2
414第4回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/トレーニング効率の違い 2
415第5回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/効果的な暗譜法と効果が少ない暗譜法 2
416第6回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/効率の良い練習 2
417第7回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/音符が先か音楽が先か?3
418第8回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/成功のマイナス面と失敗のプラス面3
419第9回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/ツァイガルニク効果を活用しよう!2
420第10回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/ツァイガルニク効果を活用しよう!(後編)2
421第11回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/適正練習vs過剰練習2
422第12回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/オーディションへのアドバイス3
422第13回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/完璧な練習がなぜトラブルを?3
424第14回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/あがった時にはQuiet Eye2
425第15回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/メンタル・プラクティス3
426第16回ジュリアード音楽院カゲヤマ博士の演奏心理学シリーズ/失敗や挫折を味わった後に3
423管楽器奏者と出産 女性管楽器奏者のワークライフバランス 田名部有子4
演奏法
327 「人間は2拍子、神は3拍子」 音楽修辞学で演奏を豊かにする 淡野弓子 4
125 アコーディオンの名手S.フッソング リードと鍵盤と、弦楽器のボーイングをも兼ね備えた楽器。それは・・・ 2
377 音楽家のための運動療法 演奏を支える3つのポイント イザベル・カンピオン 6
237 音楽記号の「常識」と「非常識」 本間正史 6
246 音楽記号の「常識」と「非常識」 対談:エリック宮城×本間正史 6
17 スポーツと演奏の共通項を探る 対談:加古勉×田口信教 ラッパ、カッパに会う  6
341 声楽家・菅野祥子さんに聞く エアの取り方、使い方 5
59 西洋楽隊スラング講座 ツネアァキ・コヤマ 1
350 即興演奏は「心のソルフェージュ」(前編) 新しいソルフェージュ教育と即興の意味を考える 対談:ローラン・テシュネ×平野公崇 5
351 即興演奏は「心のソルフェージュ」(後編) 対談:ローラン・テシュネ×平野公崇 4
217 バロックダンスがバッハを甦らせる! バロックダンスに学ぶ 浜中康子 6
255 昔の楽譜を「旧仮名遣い」で読む 笠原潔 6
117 リズムは揺らぐの著者に聞く 藤原義章 機械的に均等なリズムからは「音楽」は生まれてこない 2
229 ロマン派作品のアクセント 本間正史 6
136 異分子乱入対談 プログレとメシアン CHIHIRO.S、細川正彦 6
51 実践的アナリーゼ講座 旋律表現のひとつの試み モーツァルト「クラリネット五重奏曲第3楽章」熊田為宏 4
52 実践的アナリーゼ講座 演奏と解釈 熊田為宏 6
53 実践的アナリーゼ講座 演奏と解釈 熊田為宏 8
113 ピッチの世界文化圏 440ヘルツをつかまえろ! 対談:中川良平×近衛一 5
114 第2回 ピッチの世界文化圏 440ヘルツをつかまえろ! 対談:中川良平×安元弘行 6
116 第3回 440ヘルツをつかまえろ! ピッチと“響き”の関係を考える 座談会:鈴木良昭、小畑善昭、中川良平 6
117 第4回 440ヘルツをつかまえろ! 楽器の“スケール”と音程の話 中川良平 4
118 第5回 440ヘルツをつかまえろ! “絶対音色感”とピッチの歴史(前編) 座談会:本間正史、堂阪清高、中川良平 6
119 第6回 440ヘルツをつかまえろ! “絶対音色感”とピッチの歴史(後編) 座談会:本間正史、堂阪清高、中川良平 5
124 第7回 440ヘルツをつかまえろ! 開放弦を持つ弦楽器とピッチの世界 座談会:豊嶋泰嗣、毛利伯郎、中川良平 6
125 第8回 440ヘルツをつかまえろ! 開放弦を持つ弦楽器とピッチの世界 座談会:豊嶋泰嗣、毛利伯郎、中川良平 6
127 第9回 440ヘルツをつかまえろ! ピアノの調律は「響き」を作る仕事 対談:松本昭一×中川良平 6
128 第9-2回 440ヘルツをつかまえろ! ピアノという楽器にまつわるピッチの諸問題 対談:松本昭一×中川良平 6
133 440Hzをつかまえろ!東京チェムバーウインズ 中川良平 6
212 中川良平 テクニックは心の歌から生えてくる1 2
213 中川良平 テクニックは心の歌から生えてくる2 2
392 和洋の管楽器に共通する「ボディーボックス奏法」のすすめ 笹本武志 4
オーケストラ
241 アジア12カ国の若者たちが奏でるシンフォニー アジア・ユースオーケストラ 3
338 アジアユースオーケストラ アジアの国境を越えて若い演奏家たちが集う! 2
219 1番身近なアジアの急成長オーケストラ 中国国立交響楽団 「人と楽器」 2
193 アメリカの「市民オケ」体験記 2
100 米国48オーケストラの給料一覧 佐藤幸彦 1
89 荒谷俊治「わが九大フィルを語る」 3
69 ウィーンフィル日本の休日 座談会:ペーター・シュミードル、ラインハルト・エールベルカー、アレクサンダー・エールベルガー 4
72 NHK交響楽団歴代管打楽器奏者名簿 1
269 オーケストラ「楽器配置」の万華鏡 後編 大崎滋生 6
268 オーケストラ「楽器配置」の万華鏡 前編 大崎滋生 6
93 オーケストラ・フォーラム’89 日本オーケストラ界初のフォーラム 4
363 オーケストラスタディ講座 ベルリンフィル「直伝」を次々と 2
106 競争率平均13倍の難関を通過した管打楽器奏者たちによる大阪3番目のプロオケ「大阪センチュリー交響楽団」が旗揚げ 2
2 ザ・ショット シカゴ交響楽団の風景 2
57 熱写!シカゴ交響楽団 3
63 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団を熱写 3
414 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団を語る グスタボ・ヌニェス(Fg)、ケルステン・マコール(Fl) 5
208 大学オケとガクシキへ 指揮者の提言 佐藤功太郎 4
108 スコア48段、172人編成のオケ+大合唱団による大作 シェーンベルク「グレの歌」をエキストラなしで成功させた東西2つのオーケストラ 東京交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団 2
330 シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ エル・システマの精鋭たち  2
145 ジュニア・フィルハーモニック・オーケストラ 小学生から音大生までの貴重なオーケストラ経験の場を提供 3
26 新交響楽団管楽器セクション 4
129 松原千代繁 新日本フィル事務局長に聞く 7
84 第3回全日本大学オーケストラ大会の展望(前編) 座談会:尾高忠明、保科洋、赤井孝信、秋山隆、岡部正徳 4
85 第3回全日本大学オーケストラ大会の展望(後編) 座談会:尾高忠明、保科洋、赤井孝信、秋山隆、岡部正徳 4
90 第3回全日本大学オーケストラ大会 コンクールから「大会」へ 4
96 第3回全日本大学オーケストラ大会をかえりみて 座談会:徳永二男、片山順也、西端雄一、青野志乃、渡部幸世、佐藤正明 4
102 第4回全日本大学オーケストラ大会 2
270 最後の全日本大学オーケストラ大会 2
209 ドイツのオーケストラ・ランク一覧 2
112 山本雅章 僕の目からみたドイツ統一とオーケストラ界 5
104 トヨタ・コミュニティコンサート 2
292 兵庫県立芸術文化センター管弦楽団 日本初の「教育型プロオーケストラ」 4
315 保科理論+岡大オケ方式=岡大オケシステム 岡山大学交響楽団の伝統と文化(前編) 5
316 保科理論+岡大オケ方式=岡大オケシステム 岡山大学交響楽団の伝統と文化(後編) 6
97 コリアン交響楽団音楽監督:ホン・ユンテク氏に聞く 韓国オーケストラ事情 2
205 指揮者:村川千秋 山形交響楽団創立 地方オーケストラ活動の重さを語る 6
370 モーツァルト室内管弦楽団 「これまで」と「これから」 門良一 3
77 世界初!「レディスオーケストラ」 2
25 アルフレッド・ロビンソン ボストン交響楽団ステージ・マネージャー オーケストラの歴史を支えて四世代 6
64 バンベルク交響楽団 メンバーと使用楽器 2
65 レニングラード・フィル メンバーと使用楽器 2
66 シュトゥットガルト放送響 メンバーと使用楽器 2
67 フィルハーモニア管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
68 エーテボリ交響楽団 メンバーと使用楽器 2
69 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
70 ハンブルク北ドイツ放送交響楽団 メンバーと使用楽器 2
71 ピッツバーグ交響楽団 メンバーと使用楽器 2
72 ソビエト国立交響楽団 メンバーと使用楽器 2
72 スウェーデン放送交響楽団 メンバーと使用楽器 2
73 バーミンガム市交響楽団 メンバーと使用楽器 2
74 スペイン国立管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
83 ケルン放送交響楽団 メンバーと使用楽器 2
82 サンフランシスコ交響楽団 メンバーと使用楽器 2
77 スイス・ロマンド管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
84 バイエルン放送交響楽団 メンバーと使用楽器 2
85 パリ・オペラ座管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
81 ハンガリー国立交響楽団 メンバーと使用楽器 2
78 フランクフルト放送交響楽団 メンバーと使用楽器 2
79 ヘルシンキ・フィルハーモニー メンバーと使用楽器 2
87 ミラノ・スカラ座管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
76 メルボルン交響楽団 メンバーと使用楽器 2
87 ロスアンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
80 香港フィルハーモニー・オーケストラ メンバーと使用楽器 2
88 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
89 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
90 バイエルン国立歌劇場管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
91 シュトゥットガルト・フィルハーモニー管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
93 パリ管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
94 ロンドン交響楽団 メンバーと使用楽器 2
95 フェラデルフィア管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
97 ボリショイ歌劇場管弦楽団 メンバーと使用楽器 2
98 ベルリン放送交響楽団 メンバーと使用楽器 2
99 ニューヨーク・フィルハーモニック メンバーと使用楽器 2
100 上海交響楽団 メンバーと使用楽器 2
101 モントリオール交響楽団 管打楽器メンバーと使用楽器 2
102 ボストン交響楽団 管打楽器メンバーと使用楽譜 2
103 ナショナル交響楽団 管打楽器メンバーと使用楽譜 2
104 ストックホルムフィル 人と楽器 管打楽器メンバーと使用楽器 2
105 セントルイス交響楽団 人と楽器 管打楽器メンバーと使用楽器 2
106 シカゴ交響楽団 人と楽器 管打楽器メンバーと使用楽器 2
112 チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 人と楽器 管打楽器メンバーと使用楽器 2
107 トロント交響楽団 人と楽器 管打楽器メンバーと使用楽器 2
114 フランス国立管弦楽団 人と楽器 管打楽器メンバーと使用楽器 2
113 ベルリン国立歌劇場管弦楽団 人と楽器 管打楽器メンバーと使用楽器 2
120 バンクーバー交響楽団 人と楽器 管打楽器メンバーと使用楽器 2
105 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑@ 東京交響楽団・札幌交響楽団 6
106 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑A 新日本フィルハーモニー交響楽団・仙台フィルハーモニー管弦楽団 6
107 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑B 読売日本交響楽団・広島交響楽団 6
108 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑C 東京交響楽団・神奈川フィルハーモニー管弦楽団 6
109 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑D 日本フィルハーモニー交響楽団・大阪フィルハーモニー交響楽団 6
110 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑E 京都市交響楽団・関西フィルハーモニー管弦楽団 6
111 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑F NHK交響楽団・山形交響楽団 6
112 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑G 新星日本交響楽団・オーケストラアンサンブル金沢 5
113 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑H 東京フィルハーモニー交響楽団・九州交響楽団 6
114 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑I 東京佼成ウインドオーケストラ・大阪センチュリー交響楽団 6
115 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑J 名古屋フィルハーモニー交響楽団・東京シティフィルハーモニック管弦楽団 6
116 国内プロオケ管打楽器奏者名鑑K 群馬交響楽団 4
1 オーケストラ・プレイヤー名簿 日本フィル 都響 3
2 オーケストラ・プレイヤー名簿 東京交響楽団 新星日本交響楽団 4
3 オーケストラ・プレイヤー名簿 東京フィルハーモニー交響楽団 5
4 オーケストラ・プレイヤー名簿 新日本フィルハーモニー交響楽団 3
5 オーケストラ・プレイヤー名簿 東京シティ・フィルハーモニー交響楽団 2
6 オーケストラ・プレイヤー名簿 NHK交響楽団 3
7 オーケストラ・プレイヤー名簿 東京佼成ウィンドオーケストラ 3
8 オーケストラ・プレイヤー名簿 京都市交響楽団 3
9 オーケストラ・プレイヤー名簿 札幌交響楽団 2
10 オーケストラ・プレイヤー名簿 大阪フィルハーモニー交響楽団 3
11 オーケストラ・プレイヤー名簿 名古屋フィルハーモニー交響楽団 2
12 オーケストラ・プレイヤー名簿 群馬交響楽団 2
13 オーケストラ・プレイヤー名簿 宮城フィルハーモニー管弦楽団 2
14 オーケストラ・プレイヤー名簿 九州交響楽団 2
15 オーケストラ・プレイヤー名簿 大阪府音楽団 3
16 オーケストラ・プレイヤー名簿 大阪市音楽団 3
17 オーケストラ・プレイヤー名簿 神奈川フィルハーモニー管弦楽団 3
18 オーケストラ・プレイヤー名簿 広島交響楽団 2
19 オーケストラ・プレイヤー名簿 山形交響楽団 2
20 オーケストラ・プレイヤー名簿 関西フィルハーモニー管弦楽団 2
34 楽隊はオーケストラ 愉快な仲間達 第1回 東京都交響楽団 伊藤泰世、井上順平、三島武義 2
35 楽隊はオーケストラ 愉快な仲間達 第2回 日本フィルハーモニー交響楽団 浅井俊雄、佐藤英彦、中島大臣 2
36 楽隊はオーケストラ 愉快な仲間達 第3回 読売日本交響楽団 兼氏康雄、山口進一郎、黒沢勝義 2
37 楽隊はオーケストラ 愉快な仲間達 第4回 東京交響楽団 金山茂人、張谷恭子、熊谷直士 2
38 楽隊はオーケストラ 愉快な仲間達 第5回 新日本フィルハーモニー交響楽団 2
39 楽隊はオーケストラ 愉快な仲間達 第6回 東京フィルハーモニー交響楽団 2
40 楽隊はオーケストラ 愉快な仲間達 第7回 NHK交響楽団 2
75 シリーズ・日本のオーケストラ1 札幌交響楽団 2
76 シリーズ・日本のオーケストラ2 宮城フィルハーモニー管弦楽団 2
77 シリーズ・日本のオーケストラ3 群馬交響楽団 2
78 シリーズ・日本のオーケストラ4 山形交響楽団 2
79 シリーズ・日本のオーケストラ5 九州交響楽団 2
80 シリーズ・日本のオーケストラ6 名古屋フィルハーモニー交響楽団 2
81 シリーズ・日本のオーケストラ7 広島交響楽団 2
82 シリーズ・日本のオーケストラ8 大阪フィルハーモニー交響楽団 2
84 シリーズ・日本のオーケストラ9 京都市交響楽団 2
85 シリーズ・日本のオーケストラ10 神奈川フィルハーモニー管弦楽団 2
86 シリーズ・日本のオーケストラ11 関西フィルハーモニー管弦楽団 2
87 シリーズ・日本のオーケストラ12 新星日本交響楽団 2
407 国内プロオーケストラ管打楽器奏者一覧 3
408 海外プロオーケストラ管打楽器奏者一覧 3
409 バンコク交響楽団 クラリネット伊藤裕悦のバンコク通信 2
419 2016国内プロオーケストラ管打楽器奏者一覧 4
420 2016日本の音楽大学管打楽器教師一覧 4
421 2016世界の主要オーケストラの管打楽器メンバー一覧 4
422 2016世界の主要音楽学校管打楽器教師一覧 3
弦楽器奏者
18 コンマス、日本の管を語る 座談会:徳永二男×村井祐児×毛利伯郎 6
19 コンマス、日本の管を語る 対談:徳永二男、村井祐児 6
27 村井祐児の管・弦対談 村井祐児×原田幸一郎 世界を制した日本の弦楽四重奏団 東京クワルテット(前編) 6
28 村井祐児の管・弦対談 村井祐児×原田幸一郎 世界を制した日本の弦楽四重奏団 東京クワルテット(後編) 5
29 村井祐児の管・弦対談 村井祐児×数住岸子(vn) 焔の氷るさま、音の凍てつくさまにも似て(前編) 6
30 村井祐児の管・弦対談 村井祐児×数住岸子(vn) 焔の氷るさま、音の凍てつくさまにも似て(後編) 5
31 村井祐児の管・弦対談 村井祐児×安田謙一郎(vc) 綺羅星のごときチェリスト群の中で孤高を守る(前編) 8
32 村井祐児の管・弦対談 村井祐児×安田謙一郎(vc) 綺羅星のごときチェリスト群の中で孤高を守る(後編) 4
33 ベルリンフィル第一コンサートマスター 安永徹(前編) 8
34 ベルリンフィル第一コンサートマスター 安永徹(後編) 4
107 古澤巌(vn)の本音トーク(前編)対談:古澤巌×織田準一「日本にはこういったプロフェッショナルがいないから・・・」 5
108 古澤巌(vn)の本音トーク(後編)対談:古澤巌×織田準一「日本にはこういったプロフェッショナルがいないから・・・」 5
古楽
126 サックバットのスペシャリスト達 チャールズ・トゥート、藤本勇二、ヴィム・ベキュー 5
55 中世・ルネサンス音楽の魅力 松本雅隆 4
57 たった一人で演奏法を開拓したツィンクとバロックトランペット 宮田一志 5
58 A管ツィンクの8つの基本的な練習法 宮田一志 3
124 蔵の街に響いたブランデンブルク協奏曲 第3回栃木「蔵の街」音楽祭 4
134 クローナハ古楽フェスティバル 水戸久史 2
146 トリオ・ファン・ベートーヴェン 日本人古楽トリオ、ブルージュ国際古楽コンクールで優勝 2
150 ブルース・ディッキーと仲間たちの典雅な響き コンチェルト・パラティーノ演奏会 3
200 パリ・シャンゼリゼ管楽合奏団 時代楽器の幅広いレパートリーで世界的に注目される 2
201 フランス・ブリュッヘンと18世紀オーケストラの人と楽器 坂本徹 4
204 ルネ・ヤーコプスのモンテヴェルディ「オルフェーオ」を観て 山西龍郎 3
222 古楽アンサンブルグループ ラ・フォンテーヌ 2
247 英国の古楽団体「ヒズ・マジェスティズ・サグバッツ&コルネッツ」 ガブリエリやシャイトのオリジナルを伝える 4
263 古楽奏者100人による「水上の音楽」 2
328 エルヴェ・ニケとコンセール・スピリテュエル ヘンデルの響き蘇る! 2
357 オーケストラ・リベラ・クラシカ 鈴木秀美 古典派の音楽に新しい光を当てる(前編) 6
358 オーケストラ・リベラ・クラシカ 鈴木秀美 古典派の音楽に新しい光を当てる(後編) 5
作曲家
113 作曲家・ジャズピアニスト ロジャー・ケラウェイ 4
137 作曲家:イサン・ユン 自作を語る 1
137 解放の作曲家イサン・ユン75才を記念して 2
145 石井眞木 自作を語る 西と東、二つの音世界からの創造 5
420フランツ・エッケルトの実像に迫る2
215 作曲家:ルチアーノ・ベリオ 「セクエンツァ」はどのように作曲されて行ったか? 6
251 兼田敏逝く 追悼寄稿;保科洋、中川良平 5
294 作曲家:湯浅譲二の世界 管楽作品のコスモロジー 8
322 エリック・イウェイゼン 管楽器界でいま最も演奏されている同時代作曲家 名手たちとの交流から生まれた自作人気曲を語る 4
145 作曲家ルー・ハリソンの来日が意味するもの2
353 高橋宏樹 吹奏楽や金管アンサンブルで人気作・編曲家の仕事の現場を覗く。 5
362 作曲家細川俊夫 自作ホルン協奏曲を語る ベルリンフィルが委嘱・世界初演 6
369 クラリネット五重奏曲<第1のバルド>を語る 対談:西村朗(作曲家)×亀井良信(cl) 前編 7
370 クラリネット五重奏曲<第1のバルド>を語る 対談:西村朗(作曲家)×亀井良信(cl) 後編 自分は何のために作曲するのか? 6
395 <ありし日の>岩井直溥さん大いに語る! 本誌第7号「楽隊の語り部」を再録 4
指揮者
27 マエストロ朝比奈も同じ根っこの会 朝比奈隆 2
160 マエストロが語るオーケストラの機微 朝比奈隆 榎田雅祥(前編) 5
161 マエストロが語るオーケストラの機微 朝比奈隆(後編) 4
212 岩城宏之 東京佼成ウィンドオーケストラと初共演で黛敏郎作品集を録音 5
265 鍵盤楽器奏者・指揮者:ジョス・ファン・インマゼール チャイコフスキーとヨハン・シュトラウスへの新提言 4
7 NHK交響楽団 歴代棒振り品定め 座談会:菅原眸、蓬田清重、北村源三、似鳥健彦 6
8 NHK交響楽団 歴代棒振り品定め2 座談会:菅原眸、蓬田清重、北村源三、似鳥健彦、宮本明恭、李漢成 5
206 指揮者:江原功 プロ指揮者の目に映った「アマオケ」 4
130 尾高忠明 英国のオケマン気質を語る 7
163 尾高忠明 日本のオーケストラ飛躍の条件 4
277 指揮者 金聖響 古楽アプローチと20世紀スタイルの真髄と 5
21 カーマイン・コッポラ マエストロを語る 4
207 指揮者:佐渡裕 「音楽は結局、気の流れなんだと思います。」 6
135 G.シュワルツ Trp奏者から指揮者への道 5
112 フリードリヒ・エーデルマン わがマエストロ 指揮者チェリビダッケを語る 4
133 堤俊作 アマオケと指導者 5
98 作曲家・指揮者 外山雄三 日本の音環境を語る 5
44 日本指揮者会創立35周年大コンサート 2
282 指揮者 サー・ロジャー・ノリントン クラシック界の革命家が語るポスト・ロマンティシズムの言い分 6
192 フィルハーモニアの仕事師たち 本音でかたる「あんな指揮者、こんな指揮者」 ケネス・スミス、マーク・ヴァン・デ・ウィール、ロビン・オニール 8
59 フレデリック・フェネル氏を囲んで マエストロから学んだもの 座談会:フレデリック・フェネル、関口仁、三浦徹、牧野正純、西郷雅則 6
251 指揮者・音楽学者:クリストファー・ホグウッド モダンオーケストラの「古楽器的」アプローチ 6
238 東京佼成ウィンドオーケストラ新常任指揮者 ダグラス・ボストックの素顔 5
174 本名徹二 トロンボーンから指揮者への道 6
384 宮本文昭 オーケストラで合奏能力を高めるためには? 6
38 指揮者・山田一雄 力を入れずして天地を動かす 8
124 追悼 指揮者:山田一雄 オーケストラ奏者の目に映ったその実像 5
133 追想 山田一雄先生 熊田為宏 2
37 山本直純 オーケストラはやって来る! 8
142 クルト・レーデル 日本のアマチュアオケ指導に意欲 3
ジャズ
151 アメリカのジャズ教育(高校編)山岡潤 3
154 アメリカのジャズ教育大学編 山岡潤 4
4 楽隊の語り部 五十嵐明要、原田イサム (sax、perc) 4
82 クラリネット&サックス奏者 井上敬三 6
23 若者よ、ジャズの沃野を拓け! 対談:岩井直博(作曲家)×勝俣猛(ジャズドラマー) 5
115 サルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」 対談:福本佳仁×美沢良之 サルサ?ンバラ!? ワールドミュージックの管楽器シーンを覗く 5
111 民族音楽とジャズの融合の試み カンサダンとマイク・プライス クリストファー遥盟ブレィズデル 2
54 当世ジャズメン金銭事情 芦田ヤスシ 6
31 港南台第一中学ジャズ・オーケストラ 管楽器のもうひとつの楽しみを追及する中学校ジャズ・オーケストラ 2
139 GRPオールスター・ビッグバンドの来日 4
7 音は甦る 今、青春! ジミー原田とオールド・ボーイズ 2
50 第2回小中高校ジャズフェスティバル 4
33 平均年齢72.8歳のシルバージャズパワー 2
410 Swing Kids(スイングキッズ)の創始者 Dai Kimoto(木元大)6
39 スイング・ジャズ 今こそ学校へ(前編) 芦田ヤスシ、河辺浩市、小山恒明 4
40 スイング・ジャズ 今こそ学校へ(後編) 座談会:芦田ヤスシ、河辺浩市、小山恒明 3
111 東京スカパラダイスオーケストラ 2
39 ステューデントジャズフェスティバル 2
374 ノー・ネーム・ホースィズ 小曽根真が率いるジャズオーケストラ 1
79 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち エヴァン・パーカー 2
80 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち アンソニー・ブラクストン 2
81 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち ジャズサクソフォンカルテットの系譜 2
82 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち ジョン・ゾーン 知略を尽くした即興音楽 2
83 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち ジョン・ゾーン その2 2
84 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち 弦楽器のイノヴェイターたち 2
85 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち 音素材からの再構築を試みるラジカリストたち 2
86 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち 肉声表現の尖鋭的方法論 2
87 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち 即興前衛の推移と現状況1 2
88 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち 即興前衛の推移と現状況2 2
89 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち 即興前衛の推移と現状況3 2
90 福島輝人の駆け抜ける即興演奏家たち 即興前衛の推移と現状況4(最終回) 2
94 ソ連の即興ミュージシャンが日本・アメリカと東京で共演 3
300 ジャズ・トランペッター対談:北里典彦×都丸欣一 6
366 ジャズ・トロンボーンの歴史を彩る名手たち デキシーランドジャズからファンク、フュージョンまで 郡恭一郎 6
30 83歳のプレイヤー 津田功 明治の気骨ここにあり 8
129 ビッグバンド再生にかける角田健一 3
17 甦ったスイング・サウンド ヒット・キット同奏会 2
40 9ピース、およびビッグバンドの作り方 前川元 3
295 ウィントン・マルサリスが横浜の子供たちにジャズ講座 マルサリス先生が来た! 2
19 水戸のジャズ浪士たち シャープ&フラッツとの協演を実現した水戸短大付属高ビッグバンド 2
21 学校バンド「ジャズの乱」を画策する水戸っぽ 谷津良博 5
26 第14回山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト 2
44 モンタレー・ジャズフェスティバルの総帥ジェイムズ・ライオンズに聞く 5
20 ロイヤル・ソサエティ・ジャズオーケストラ 昔の音で売れてます 2
吹奏楽
395 アメリカス・ブラスバンド 南北戦争当時の楽器と衣装で米国のバンド文化の奥深さを伝える 2
127 イーストマンで感じた2、3の不思議なこと 「アメリカの大学制度とソルフェージ教育雑感」 渡部謙一 5
269 探訪 大阪市音楽団 6
406 Osaka Shion Wind Orchestra この春「市音」から「Shion」へ2
46 風化したのか?学校吹奏楽 小沢俊朗 3
312 吹奏楽のカリスマ指導者たち 土気シビックウインドオーケストラ音楽監督 加養浩幸 5
407 東京芸術劇場が企画する 芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー2
314 吹奏楽のカリスマ指導者たち 佐藤正人 4
315 吹奏楽のカリスマ指導者たち 佐川聖二 4
131 救世軍スタッフバンドの世界 4
363 救世軍スタッフバンド 英国を巡る 鈴木肇 2
48 秋田県教育委員会指導主事 坂本昌 たんなるバンド人間にはなってほしくない! 3
41 陸、海、空自衛隊音楽隊の現在を語る 6
111 自衛隊音楽隊の「1812年」 迷彩服姿の自衛隊音楽隊がホンモノの大砲と一緒にチャイコフスキーの「1812年」を演奏! 2
300 シエナ・ウインド・オーケストラ シエナの風 活動ゼロのどん底から再建に成功。自主運営でヒットを連発! 4
111 [27才定年、給料制」の新生シエナウインドオーケストラに応募した36人のプロ意識は? 2
42 管楽器人を多く輩出した上京中学卒業生、30数年ぶりのかしましい正月 2
1 吹奏楽コンクール ちょっと気になる審査の話 兼田敏 2
2 吹奏楽コンクール 審査される側への直撃インタビュー 3
3 吹奏楽コンクール 審査される側への直撃インタビュー 4
4 吹奏楽コンクール 審査される側への直撃インタビュー 私にもちょっと言わせてほしい 5
5 吹奏楽コンクール 審査される側の声 10代のナマの声 3
15 吹奏楽コンクールにもの申す 秋山鴻市 3
16 緊急特集その1 衝撃の“金賞ゼロ” 第30回全日本吹奏楽コンクール・大学の部 9
17 緊急特集その2 “春日銅山”多量の金を産出 吹奏楽コンクール大学の部 8
18 緊急特集その3 審査結果の改変事件をめぐって 吹奏楽コンクール大学の部 座談会:沖公智×兼田敏×椿弘×保科洋 7
19 緊急特集その4 大山鳴動して、みずみ1匹 吹奏楽コンクール大学の部 4
64 吹奏楽コンクールを審査する人たち 審査員県別一覧 4
64 全日本吹奏楽コンクール 那覇市立首里中学校吹奏楽部の羽田から普門館まで 4
295 12分の吹奏楽を考える 大曲指向で拍車がかかる自由曲の原曲カット 4
297 作曲家から見た 吹奏楽の編曲問題:伊藤康英 3
297 「12分の吹奏楽を考える」第2弾 著作権にはご注意! 吹奏楽のもう一つの原曲改変問題 4
75 「吹奏楽のスペシャリスト」をめざさないバンド 東京吹奏楽団 5
283 吹奏楽レパートリーにもの申す! 今考えるべきこと 仲田守 6
231 中路英明プロデュース「大江戸ウィンドオーケストラ」 仕掛け人に聞く。 吹奏楽のポップスって何かヘン? 4
149 日本スーザ協会発足と生みの親 故八田泰一氏を偲ぶ 3
156 F.フェネルの肖像1 三浦徹 4
157 F.フェネルの肖像2 三浦徹 4
158 F.フェネルの肖像3 三浦徹 3
159 F.フェネルの肖像4 最終回 三浦徹 4
186 F.フェネル桂冠指揮者就任記念演奏会 2
133 甲府に誕生したフレデリック・フェネルホール 4
153 フレデリック・フェネルの部屋を覗いてみた 3
305 三重発・コンクールの枠組みを超えた新しい吹奏楽の試み フランス・バンドVSアメリカ・バンド 座談会:堺武弥、菅生和光、前田尚志、宮木均、梶吉宏 6
173 世界のマーチ王列伝 行進曲を「音楽」に高めた6人の作曲家 ジョン・フィリップ・スーザ、カール・タイケ、H.L.ブランケンブルク、ユリウス・フチーク、ケネスJ・アルフォード、セミョン・チェルネツキー 5
18 昭和のバンドの“御意見番”三戸知章 2
177 蘇った戦前日本の名行進曲 陸海軍軍楽隊録音と秘蔵の名盤を復刻 キングレコードがSP名盤を集大成 郡修彦 2
342 音楽隊と防衛交流の深い関係 陸上自衛隊中央音楽隊を訪ねて 武田晃 5
359 陸上自衛隊音楽隊復興支援活動 音楽隊、東北へ… 300回を超える被災地での演奏活動をリポート 3
362 音楽を届け、勇気をもらう 陸上自衛隊第9音楽隊 復興支援活動リポート 2
417 ブラス・ジャンボリー2016 2
134 アルフレッド・リードと洗足学園大シンフォニックウインドオーケストラ 1
ファッション
122 音楽家アッとホームB トラッド装法 加藤明久 2
240 男性ステージ衣装をチェック フォーマルガイド 黒スーツに白タイは世界の非常識 6
296 カジュアルブランドと都響のコラボレーション 「ユニ白」なステージ 2
299 ベストドレッサー選考委員長に聞く サロンコンサートの着こなし術! 対談:池田ゆう×古部賢一 8
304 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 オフステージでは思いっきりカジュアル編 ゲスト加藤明久(N響クラリネット奏者/N響「服装委員会委員長」) 4
305 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 音楽もスーツも「クラシック」で決める! ゲスト吉田将(読売日本交響楽団首席ファゴット) 4
306 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 ネクタイ一本の心理学 ゲスト:本間正史さん(東京都交響楽団首席オーボエ) 4
307 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 ステージ衣装はシャツ ゲスト:須川展也さん(サクスフォン奏者) 4
308 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 ジャズは最高のアート、時にはドレスアップを ゲスト:原朋直さん(トランペット奏者) 4
309 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 衣も住も生活のスタイルから ゲスト:織田準一さん(トランペット奏者) 4
310 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 歳に媚びないダンディズム ゲスト:横川晴児三(NHK交響楽団首席クラリネット奏者) 4
311 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 持つべきものは「Myスタイリスト」 ゲスト:新田幹男(NHK交響楽団首席トロンボーン奏者) 4
312 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 今の僕に必要な色は? ゲスト:荒川洋さん(新日本フィル副首席フルート奏者) 4
313 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 大人のお洒落は柔らかな隠し味で ゲスト:吉永雅人さん(新日本フィル首席ホルン奏者) 4
314 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」 赤坂達三 40を過ぎたらお洒落もホンモノ! 4
315 池田ゆうの「音楽家のファッションチェック」(最終回) 宮本文昭さんの服装術! 5
リコーダー
121 上杉紅童 現代人の笛、古代人の笛 古えより、笛は司祭の手にするものだった・・ 6
261 バロック管楽器をマルチで楽しむ リコーダーからの発想 江崎浩司 4
59 リコーダー 金子健治 3
245 フレーズは弾む リコーダー奏者・花岡和生 リコーダーに学ぶ管楽器演奏の「原点」 4
54 リコーダー奏者 日比健次郎 リコーダーへの認識不足はまず教育現場から解消を 3
115 リコーダーの最高級品「フォン・ヒューネ」社を訪ねて 吉原正己 2
230 プレスコット工房探訪 リコーダーの名器は緑の中のハイテク工場から。 3
139 現代を呼吸するリコーダー ミカラ・ペトリ 4
60 松本公博 笛の鳴る不思議 鳥笛からリコーダーまでヴォイシングの手引き! 6
56 守安功 リコーダーと日本の笛、この二つを吹くことの意味 3
63 遊べる笛めったくたガイド 世界の笛を二人の「笛太郎」が語り合う 森安功×菅原大輔 4
186 ダン・ラウリン リコーダー界の新星 5
歴史
374 ヴィヴラート その解釈の歴史 佐々田剛 6
49 音は甦る その歴史実に90年! 一宮音楽隊 2
50 一宮市音楽隊物語 4
137 大森喜代三郎 日本最古の音楽隊 一宮消防音楽隊を支えた人 2
155 大森喜代三郎さん逝く 2
303 大阪城は関西洋楽の「発信拠点」だった 陸軍第四師団軍楽隊と民間音楽隊の盛衰 塩津洋子 4
1 音は甦る 管楽器オールド・グラフィティ 伊藤正 2
3 音は甦る 戦艦三笠軍楽隊の悲劇 2
5 音は甦る オークラロの衰滅 2
368 幻の笛「オークラウロ」 70余年の歳月経て甦った大倉男爵のロマン 田中知佐子 4
132 海軍軍楽隊資料室と楽水会 4
1 楽隊の語り部 小山恒明(tp) 3
3 楽隊の語り部 都丸欣一(tp) 4
6 楽隊の語り部・渡辺順(一般) 4
7 楽隊の語り部 岩井直博(作曲者) 4
101 「楽器」の社会史1 山西龍郎 楽器に刻まれたヨーロッパ社会の襞を解く 1東西ドイツとチェコにみる楽器の地政学 3
102 「楽器」の社会史2 山西龍郎 2ナチの手に収斂されていった古楽復興運動 3アレキサンダーしゃの古楽器復元の時代背景 4バッハ・トランペットをめぐる論議 5
103 「楽器」の社会史3 山西龍郎 5再びライプツィヒ 5
104 「楽器」の社会史4 山西龍郎 6都市の中の遍歴楽師たち 7ツンフトにおける遍歴の社会的意味 5
105 「楽器」の社会史5 山西龍郎 8ポストホルンの社会史 8
106 「楽器」の社会史6 山西龍郎 9森のホルン1 4
107 「楽器」の社会史7 山西龍郎 10森のホルン2 3
108 「楽器」の社会史8 山西龍郎 11森のホルン3 3
109 「楽器」の社会史9 山西龍郎 12ホルン・街へ 13ハンペルという存在 6
110 「楽器」の社会史10 山西龍郎 14ヴァルヴの社会史1 5
111 「楽器」の社会史11 山西龍郎 15ヴァルヴの社会史2 5
112 「楽器」の社会史12最終回 山西龍郎 16ヴァルヴの社会史、17終章 6
136 明治30年代の洋楽をそっくり再現 大阪音大主催「関西洋楽事始」 3
6 救世軍バンド秘話 4
293 祇園「京都バンド」の残像 「元祖」本邦民間音楽隊 5
109 若き日の近衛秀麿@ 日本オーケストラ界の「交響楽の父」近衛秀麿の若き日の足跡 近衛秀健 6
110 若き日の近衛秀麿A 日本オーケストラ界の「交響楽の父」近衛秀麿の若き日の足跡 近衛秀健 5
111 若き日の近衛秀麿B 日本オーケストラ界の「交響楽の父」近衛秀麿の若き日の足跡 近衛秀健 4
112 若き日の近衛秀麿C 日本オーケストラ界の「交響楽の父」近衛秀麿の若き日の足跡 近衛秀健 4
113 若き日の近衛秀麿D 日本オーケストラ界の「交響楽の父」近衛秀麿の若き日の足跡 近衛秀健 3
114 若き日の近衛秀麿E(最終回) 日本オーケストラ界の「交響楽の父」近衛秀麿の若き日の足跡 近衛秀健 4
131 西岡信雄 地球の音楽誌の著者に聞く 2
76 蘇った東京芸大奏楽堂 2
182 回想の「東京放送管弦楽団」吉成行蔵 6
100 横浜・妙香寺に「日本吹奏楽発祥の地」記念碑が建立 半沢周三 3
272 音楽考古学の現場から 日本の楽器のルーツを探る 笠原潔 6
9 短期集中連載小説 天上音鳴る 半沢周三 8
10 短期集中連載小説 第2回 天上音鳴る 半沢周三 6
11 短期集中連載小説 第3回 天上音鳴る 半沢周三 6
12 短期集中連載小説 第4回 天上音鳴る 半沢周三 5
13 短期集中連載小説 最終回 天上音鳴る 半沢周三 5
14 小説「天上音鳴る」の著者半沢周三の素顔 2
126 光茫の河 オーケストラに夢を翔けた男と群像 半澤周三 5
127 光茫の河A 半澤周三 4
128 光茫の河B 半澤周三 6
129 光茫の河C 半澤周三 6
130 光茫の河D 半澤周三 6
131 光茫の河E 半澤周三 6
132 光茫の河F 半澤周三 6
133 光茫の河G 半澤周三 6
134 光茫の河H 半澤周三 6
135 光茫の河I 半澤周三 6
136 光茫の河J 半澤周三 6
137 光茫の河K 半澤周三 6
138 光茫の河L 半澤周三 6
139 光茫の河M 半澤周三 5
140 光茫の河N 半澤周三 6
141 光茫の河O 最終回 半澤周三 6
142 光茫の河の連載を終えて 半澤周三 5
37 回想のニッカン 「日の丸」奮戦記 斎藤三郎 6
128 桜井健二 「マーラー万華鏡」の著者に聞く その生涯、時代背景…。歴史を紐解いて知るマーラーの実像 2
220 「魔笛〜文明史の劇場」の著者:西川三男氏に聞く フルート嫌いのモーツァルトが<魔笛>に込めたメッセージ  2
162 誰も書かなかったモスクワオーケストラ界事情1 高橋よしたか 5
163 誰も書かなかったモスクワオーケストラ界事情2 高橋よしたか 5
12 陸軍軍曹・乾光雄 陸軍軍楽隊を語る 6
409 近代フルート史の「明暗」 テオバルト・ベームからT・W・ムーアの「Superflute」まで ロバート・ビジョ 4
一般
155 アイルランド音楽事情1 守安功 2
156 アイルランド音楽事情2 守安功 2
157 アイルランド音楽事情3 守安功 2
158 アイルランド音楽事情4 守安功 2
159 アイルランド音楽事情5 守安功 2
160 アイルランド音楽事情(最終回) 守安功 2
302 秋吉台の夏 作曲家と演奏者が一緒に学ぶ音楽祭 2
249 金管や打楽器の直接音から耳を守るアクリル遮音板 守山光三 5
135 のなか悟空 アマゾン音楽漂流記の著者に聞く 2
91 有元ケース社長 有本義隆 ガクタイからビジネスマンへ転身 4
17 アンサンブル・ヴァン・ドリアン第10回コンサート 2
201 音楽の実験学校 イーストマン音楽学校 プロの演奏家の生き残り術を教える ジョン・マーセラス6
45 アフター・ザ・コンサート “ピエロ”を歌いこなすスペシャリストがなぜ出ないのだろう? 井上道義 1
175 「伊福部昭の世界」にゴジラ乱入! 2
121 インターラーケン芸術アカデミー 大自然の芸術学校 鈴木里歌 5
88 「自粛」を考える 「ウィーン週間」の中止 2
114 上野学園所蔵古楽器の展観 目と耳で味わった名器のパノラマ 2
365 録音の現場から オクタヴィア・レコード 江崎友淑 5
331 密着ルポ:オーケストラを支える人々 ステージマネージャーという仕事 巨大オーケストラ東京フィルを舞台裏で支える立役者たち 太田敦志、古谷寛、稲岡宏司、小宮山雄太 5
332 密着ルポ:オーケストラを支える人々 オーケストラ・ライブラリアンという仕事 巨大オーケストラ東京フィルを舞台裏で支える立役者たち 沖あかね、渡邊鈴江 4
91 大村いね 「もぎり」一筋50年 4
37 “ニューヨーカー”奥田恵二の日本印象記 7
45 阿修羅の軍楽隊 オスマン・トルコ軍楽隊 2
93 上野の森ブラスアンサンブルを編曲で支える 織田英子 2
14 音の”彫刻家”その知られざる世界 楽譜はどうやって作られるのか 4
120 音楽家アッとホーム@ 津堅直弘 ニャンと17匹 2
121 音楽家アッとホームA 吉田太美男 帆船マイスター 2
122 音楽家アッとホームB 加藤明久 トラッド装法 2
123 音楽家アッとホームC 東京都交響楽団 デジタル仲間 2
124 音楽家アッとホームD 吉田将 音楽室は操車場 2
125 音楽家アッとホームE 遠藤剛史 主治医は笛吹き!? 2
126 音楽家アッとホームF 萩谷克己 玩具箱の住人 2
127 音楽家アッとホームG 鈴木一輝 道はバロメーター 2
128 音楽家アッとホームH 岡田知之 思い出をすくって 2
129 音楽家アッとホームI 中館輝厚 ルーペを覗けば 2
130 音楽家アッとホームJ 伊藤泰世 マイ・ブランド 2
131 音楽家アッとホームK 小倉貞行 バ〜ラが咲いた 2
132 音楽家アッとホームL 霧生吉秀 気分は宇宙遊泳 2
133 音楽家アッとホームM 渡辺功 発汗量700ml  2
134 音楽家アッとホームN 守山光三 芸大構内食料事情 2
135 音楽家アッとホームO 曽我部清典 究極のツールボックス 2
136 音楽家アッとホームP 茂木大輔 錆びて寂びます 2
137 音楽家アッとホームQ 村井祐児 古今東西人形の館 2
138 音楽家アッとホームR 大友太郎 朝陽のガンマン 2
139 音楽家アッとホームS 菅原潤 走れ、おもちゃ箱 2
245 音楽家の脳  『脳と音楽』の著書・岩田誠さんに聞く 5
70 ちょっと気になる音楽著作権の話 4
308 音楽と紙 より広い音楽の地平を若者たちに提供するためになすべきこと ジャン=ピエール・マテ 2
89 音楽文化資料保存を考える 松下釣 2
155 「朝日」の二つの記事に対する音響工学専門家の見解 3
44 音大生ギャル大放談会 密室なのよねレッスン室って 6
128 オンドマルトノ原田節 4
250 「展覧会の絵」を見たことがありますか? 6
94 海外名門音楽学校を知る1 パリ国立音楽院ってどんなとこ?座談会:堀江真理子、藤井洋子、佐久間由美子 5
132 異色対談:野田弘志×菅原早苗 絵画に見るプロ 6
44 名曲かえ歌大特集 PARTT 2
45 名曲かえ歌大特集 PARTU 2
46 名曲かえ歌大特集 PARTV 2
75 拡声器騒音を考える会 なんとかならんか、この暴力的な音 高梨明 3
94 拡声器騒音を考える 川原衛門 1
95 拡声器騒音を考える 古賀知行 古本屋奮戦レポート 1
96 新宿駅発車「ベル」=「サウンド・アメニティ・ベル」を考える 2
97 拡声器騒音を考える 正保富三 騒音源としてのエスカレーター 1
99 拡声器騒音を考える 丸山亮 「音」の環境を浄化しよう 1
100 拡声器騒音を考える 瓜田澄夫 昼寝は遠くなりにけり 1
101 拡声器騒音を考える クラハト・カツミ 公共の場から音楽騒音一掃を 環境を破壊する無神経なBGM 1
103 拡声器騒音を考える 駅のメロディーは快適ですか?音楽家等50人に聞いたアンケートより  1
104 拡声器騒音を考える 駅のメロディーは快適ですか?音楽家等50人に聞きました(第二弾) 1
106 拡声器騒音を考える 赤坂由紀子 うるさいなら山へ?拡声器で市民を8時に起こす権利があるのか 1
109 拡声器騒音を考える 助川敏弥 音楽を扱うには注意深く−環境音楽制作者の立場から 1
111 拡声器騒音を考える 末広陽子 不快な音、仕方ない音 有名作曲家の電話にも「お待たせメロディ」が・・・ 1
14 楽隊やわらかい話、おかたい話 近衛秀健 5
175 「楽譜浄書」の職人芸を見た 楽譜浄書職人:澤井正男 五線の生まれるところを見る 4
83 主張する室内楽専用ホール カザルスホール 2
6 ミュージシャンを亭主にもてば かしまし座談会:菅原早苗、岡崎悦子、山本祥子、浜c子 8
39 桂文治師匠を囲んで 噺家と音楽の世界は共通点がいっぱい 座談会:桂文治、伊藤清、富田悌二、中島大臣、山口進一郎 4
9 芸大生が貧乏だった頃 座談会:中川良平、兼田敏、鴨井次郎、中川克子 5
52 国内オーケストラ賃金などの実態 4
53 マネー座談会 僕らのお金の話 喜多原和人、箱山芳樹、伊波睦 6
58 音大生の家計簿拝見 2
85 日本のオーケストラの財政事情1 企業の大型寄付に日本のオーケストラをとりまく状況 4
86 日本のオーケストラの財政事情2 給料編 4
74 ゆれる宇宙の音楽 ガムランを語る 田村史 6
275 かめおか桂ホール 桂文子 2
86 韓国楽器店訪問記 2
344 楽器の機内持ち込み制限は地方でのオーケストラコンサートに影響する? 長谷川捷一 2
115 声楽家きむら・みか 20世紀の邦歌曲たち、世界、そして私 4
310 早川章弘 第一回全日本口笛音楽コンクールに優勝 2
284 売れてるの?クラシックCD 座談会:レコード会社担当者 5
110 クラシックで育つ野菜たち 野菜はクラシックがお好き!? 東北パイオニア潟oイオ生産部 3
28 警視庁遺失物管理所 この楽器「迷い子」です! 警視庁遺失物管理所“探訪記” 2
68 音楽専門古書店 古賀書店 2
77 郡司すみ教授に聞く 国立音大楽器資料館 ガラス越しの鑑賞だけではなにも生まれない・・ 3
115 対談:川村恒明(文化庁長官)×中川良平 国家・政治と芸術、そして音楽 6
88 オルガニスト:小林英之 オルガンについての無知からくる様々な珍事を語る 2
126 新しいスピーカデザインを考える 空間や環境との融合をめざすスピーカーデザイン 唐澤誠 4
109 N響管・打楽器によるコンサートホールの品定め 今村三明・岡崎耕治・樋口哲生 5
248 ブラスブルティ誌特約 現代のコンサートホール1 コンサートホールの起源と女性解放 サビーナ・ペイド 3
249 ブラスブルティ誌特約 現代のコンサートホール2 コンサートホール設計のハイテクとローテク サビーナ・ペイ 3
250 ブラスブルティ誌特約 現代のコンサートホール3 シューボックス型からヴィンヤード型へ サビーナ・ペイ 5
253 ブラスブルティ誌特約 現代のコンサートホール4 トランペットエコー サビーナ・ペイ 3
256 ブラスブルティ誌特約 現代のコンサートホール5 広がる壁すぼまる音 サビーナ・ペイ 3
295 元気な音楽ホール1 5年連続8割強の集客率を誇る 三重県文化会館の知恵と実績  5
296 元気な音楽ホール2 完売御礼ラッシュ止まらぬ! 武蔵野市民文化会館 チーフプロデューサー栗原一浩さんに聞く 5
297 元気な音楽ホール3 焼津市文化センター 収支率全国トップクラス 5
298 元気な音楽ホール4 多治見市文化会館 市民が主役・独創の250講座 5
299 元気な音楽ホール5 幸田町町民会館 抜群の運営実績を誇る 5
144 本誌初 コンピュータミュージック座談会 曽我部清典、CHIHIRO.S、伊東乾、山崎慎一郎 5
91 音の風景をデザインする サウンドスケープデザイン研究機構 鳥越けい子 4
149 アイリッシュトラッドのザ・チーフタンズ 2
172 女性トロンボーン奏者:アビー・コナント 巨匠チェリビダッケ=ミュンヘン市との「差別待遇」裁判闘争 文:ヒューゴ・マリオッコ 6
32 座談会 聴く側の立場から “サラリーマン”オーケストラには何の魅力も無い 6
130 石井清司 サントリーホール誕生の著者に聞く  2
132 サンプリングの恐怖 T.スティーブンス R.ボボ 3
138 大学オケCD製作のノウハウ 村岡輝夫 4
155 CDバッシングに見るこれだけの誤解と迷信 6
209 CDレコーダー徹底解剖 3
239 ジュゼッペ・シノーポリの最期 渡辺克也 1
153 ジャン=ピエール・マテ ブラスブリトゥン誌編集長が見たニッポン 4
212 ウィーンフィルハーモニア・シュランメルン ウィーンの酒場音楽の伝統 2
140 千人の真言声明とミュージシャンの共演 4
102 スタジオミュージシャンって何だ? 対談:佐野博美・喜多原和人 7
18 新日フィル・裏方の総帥 ステージ・マネージャー宮崎隆男 6
93 「ステマネ」が語る世界のオーケストラ 加藤和美 4
101 ウィーンフィルのステージマネージャー レオポルト・クラウス、カール・ヤイトラー 6
129 ステマネ宮崎隆男さんの新しい門出 2
161 告発!「セクハラ」と音楽の教師たち 3
152 竹鼓舌 自作竹楽器によるパフォーマンス 2
55 指笛音楽創始者 田村大三 4
187 チェンバロ製作のパイオニア 堀榮蔵 5
176 製品ガイド・チューナー 製品の選択とポイント 4
355 チューナーは進化する。チューナー界の老舗 コルグ担当者に聞いた。 肥後功輔、並木香織 2
118 大崎滋生 「オーケストラの社会史」の著者に聞く 人間の営為としての音楽、その全体像を社会史的な側面からとらえ直すと・・・」 2
119 大塚修造 「ただいま放送中」の著者に聞く 音楽を求めて、人々がラジオにかじりついていた音より、今は本当に恵まれているか 2
120 柘植元一「世界音楽への招待」の著者に聞く クラシック以外を、一様に「民族音楽」と呼んで来た音楽観はどこか歪んでいる 2
123 木村哲人 音を作るの著者に聞く 音響効果の世界でも、「音」の個性やお国柄が存在するんです 2
124 齋藤龍 この本の著者に聞く 「横浜・大正・洋楽ロマン」  2
125 岡山好直 校舎の調律の著者に聞く 生徒たちの耳は、本能的に響きを欲しているはずなんです。 2
127 かまち潤 「LPレコードの逆襲」の著者に聞く CD一辺倒の世の中に、みんななぜ疑問を持たないのだろう。 2
132 貫行子 バイオミュージックの力の著者に聞く 2
139 カフェ・タケミツの著者に聞く 2
142 東川清一 シャープとフラットのはなしの著者に聞く 2
144 北川純子 音のうち・そとの著者に聞く 2
96 「チラシ配り」から見た音楽会 佐藤修悦、中山実 ホールの入り口で配り続けて17年 4
33 チンドン屋さんに惚れた!8
34 全日本チンドンマン・コンクール現地ルポ 2
186 テアター(劇場)この魅力的なもの1 日本の「劇場」は宝塚だけ? 森川一 2
187 テアター(劇場)この魅力的なもの2 ウルム市立劇場 森川一 2
188 テアター(劇場)この魅力的なもの3 ウルム市立劇場パート2 森川一 2
189 テアター(劇場)この魅力的なもの4 ウルム市立劇場パート3 森川一 2
190 テアター(劇場)この魅力的なもの5 ウルム市立劇場パート4 森川一 2
191 テアター(劇場)この魅力的なもの6 ハイデルベルク市立劇場 森川一 2
192 テアター(劇場)この魅力的なもの7 ハイデルベルク市立劇場2 森川一 2
193 テアター(劇場)この魅力的なもの8 劇場オケと交響楽団の合併 森川一 2
194 テアター(劇場)この魅力的なもの9 ドイツ最古の町の劇場オーケストラ 森川一 2
195 テアター(劇場)この魅力的なもの10(最終回) ニュルンベルク市立劇場 森川一 2
198 前多孝一 オペラ歌手から見たドイツの劇場 4
210 東京シンフォニエッタ 現代音楽の最先端を紹介しつづける 2
42 中川良平の室内楽 東京チェンバーグループ’85 4
33 嘆きの壁ならぬ名残の壁 都内有名大ホール舞台裏 2
117 トヨタ青少年ミュージックキャンプ探訪 ジュニア育成にかける「日本アマオケ連」の行動力を見た! 山崎慎一郎 4
280 中川良平 第1回 西56丁目のカーネギー・ホール ある「ニューヨーク・ミュージシャン」の思い出 6
281 中川良平 第2回 西56丁目のカーネギー・ホール ある「ニューヨーク・ミュージシャン」の思い出 6
282 中川良平 第3回 西56丁目のカーネギー・ホール ある「ニューヨーク・ミュージシャン」の思い出 6
283 中川良平 第4回 西56丁目のカーネギー・ホール ある「ニューヨーク・ミュージシャン」の思い出 6
284 中川良平 第5回 西56丁目のカーネギー・ホール ある「ニューヨーク・ミュージシャン」の思い出 6
285 中川良平 第6回 西56丁目のカーネギー・ホール ある「ニューヨーク・ミュージシャン」の思い出 6
159 永田穂 建築音響設計のパイオニア 6
57 楽隊出身マネージャー奮闘録 西江行雄 5
114 ニッポンの音、日本人の耳@ 高梨明 意味のある音、意味のない音。 3
115 ニッポンの音、日本人の耳A 高梨明 駅の快適さとは?発車ベル廃止と「音楽ベル」の導入 3
116 ニッポンの音、日本人の耳B 高梨明 親切?それともおせっかい?車内やホームのアナウンス 3
117 ニッポンの音、日本人の耳C 高梨明 お寺の鐘の聞こえる生活−すぐれた音風景のキーワード−  3
118 ニッポンの音、日本人の耳D 高梨明 なぜ日本の街にはBGMが溢れているのか−大道音楽家の生きやすい街に− 3
119 ニッポンの音、日本人の耳E 高梨明 いいかげんにしてほしい 名前連呼と土下座選挙 3
120 ニッポンの音、日本人の耳F 高梨明 日本的パターナリズムの危険性 3
121 ニッポンの音、日本人の耳G 高梨明 拡声器使用規制と「表現の自由」 3
122 ニッポンの音、日本人の耳H 高梨明 外国人の見た日本の音環境 3
123 ニッポンの音、日本人の耳I 高梨明 学校が騒音鈍感民族を生み出している−教育の場としてふさわしい対応を− 3
124 ニッポンの音、日本人の耳J 高梨明 これ以上広がって欲しくない電車の発車メロディ・ベル 3
125 ニッポンの音、日本人の耳K最終回 高梨明 騒音列島ニッポンは私たち日本人の姿−我慢民主主義からの脱皮を− 3
171 対談:中川良平×ヨアキン・ヴェルデペニアス 日本人生徒観、それに欧州音楽界への「偏向」について 5
248 日本人には聞こえない音がある 傳田文夫 5
128 NYフリーランサーの実態リポート 4
8 楽隊のシッポを引きずりながら、ロマンを追うビジネスマン ネロ楽器 2
262 作曲家・ピアニスト:野平一郎 伴奏ピアニストを志す人たちのために 3
138 山本雅章の欧州通信 ハーモニカ世界チャンピオンに輝く! 5
159 オケピットから見たバイロイト音楽祭 武内安幸 5
112 バッグパイプ・コンテスト バッグパイプのコンテストも行われた「スコットランド」を満喫する一日 山根篤 2
109 パシフィック・ミュージック・フェスティバル 環太平洋から集った若者たち! 4
227 共犯者もの申す 対談:クリフォード・ベンソン、伊藤康英 ピアニストから見た「デュオが輝くとき、沈むとき」 4
388 フォルテピアノの魅力とその歴史 小倉貴久子 管楽器の大切なパートナーの歴史 6
176 音を創る・匠の世界 マイスター・ミュージック代表トーンマイスター 平井義也 前編 6
177 音を創る・匠の世界 マイスター・ミュージック代表トーンマイスター 平井義也 後編 4
71 浩宮殿下の「ヴィオラ」の実力 学習院大オケで始めてのソリスト出演 2
214 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール世界へ発進 渡辺泱 4
113 フィルハーモニア管サッカー部 マーラー・チクルス「復活」の競演で実現した東京音大との親善サッカー。 2
192 フィルハーモニアの仕事師たち 本音でかたる「あんな指揮者、こんな指揮者」 ケニス・スミス マーク・ヴァン・デ・ウィール ロビン・オニール 8
226 笛吹きセイウチ登場 1
98 「ペーターと狼」をケセン語訳してみると・・ 山浦玄嗣 2
99 完訳・ケセン語訳「ペーターと狼」 山浦玄嗣 6
110 建築音響設計者に聞く ホール音響の話 唐沢誠 4
129 ホフナング音楽祭に寄せて 冗談音楽を芸術にまで高めたホフナングってどんな人? 4
294 四国の霊山石鎚山で ホラ吹き大集合! 競技戦や認定試験も 世川望 2
101 レンズを通した音楽界 カメラマン:堀田正矩 指揮者はピアニッシモの時にたいてい一番いい顔をしている。でもここでシャッター音をさせちゃいけない。 3
67 ボリビア棒振り物語 オーボエ吹きから指揮者になった青年海外協力隊員 神宮章 7
44 西方の音との接点を考える 松本公博 6
175 「裁きの庭」ミュンヘンコンクールを検証する ジャン=ピエール・マテ 4
122 民音音楽資料館 楽譜の貸し出しも可 愛好家に利用価値の高い音楽図書館 4
67 世界の民族楽器コレクション 3
35 禁!無断録音撮影 演奏家の権利を侵害する一部聴衆たちへ 中川良平 2
77 群れるところに芸術はありえない 村井祐児 集団鑑賞への訴え 2
85 指揮棒を作る 指揮棒メーカー日本最古参・村松商店 2
135 メシアン殿堂入りの大作を都響が日本初演 2
190 メトロノーム大集合! 2
133 モスクワ・グネシン音楽学校の神童たち 2
44 当世音大受験生気質 守山光三 3
84 コリン・ミニフィ氏の「野菜笛」 2
142 人生80年、ただ夢中の人 師・山下清孟先生@ 4
143 人生80年、ただ夢中の人 師・山下清孟先生A 4
144 人生80年、ただ夢中の人 師・山下清孟先生B 4
145 人生80年、ただ夢中の人 師・山下清孟先生C 6
146 人生80年、ただ夢中の人 師・山下清孟先生D 5
147 人生80年、ただ夢中の人 師・山下清孟先生E 5
148 人生80年、ただ夢中の人 師・山下清孟先生F最終回 5
121 山下洋輔室内楽演奏会 ハナモゲラ語はクラシック界にも浸透しつつあるのか? 2
335 長田浩一 Googleがカーネギーホールで主催 YouTubeオーケストラに参加した! 4
335 YouTubeに自分の演奏をアップする方法@ 2
336 YouTubeに自分の演奏をアップする方法A 2
337 YouTubeに自分の演奏をアップする方法[完] 3
55 ヨーロッパ留学体験を語る現地座談会(前編) 茂木大輔、松原清、福田雅夫、長岡大輔、嶋田典子、蠣崎耕三、水谷元、坂口聡、柳浦順史 5
56 ヨーロッパ留学体験を語る現地座談会(後編) 茂木大輔、松原清、福田雅夫、長岡大輔、嶋田典子、蠣崎耕三、水谷元、坂口聡、柳浦順史 3
385 横浜音楽祭り2013〜音楽の海へ〜 オープニングコンサートは吹奏楽と悪魔のコラボ? 2
26 日本映画音楽界の父 吉澤博 6
189 松田浩美(広島交響楽団ライブラリアン) 5
37 日本フィルハーモニー交響楽団ライブラリアン 佐藤千香子 ライブラリアン地球を廻る 4
155 レコーディングセッション見聞録 チェコフィル ポニーキャニオン 6
305 昼田純一 MDやデジタルレコーダーで失敗しないために 簡単&効果的な生録テクニック 携帯型デジタルレコーダー・カタログ付き 8
235 ワグネル・ソサィエティー創立100周年記念演奏会 2
418 「ラプソディ・イン・ブルー」の真実 初演時の楽器編成で再現 2
その他
30 千葉馨の料理セミナー 2
31 千葉馨の料理セミナー カレーはオーケストラ 2
38 ビール注ぎの名人!新井徳司 2
246 巽一夫 麦酒豪傑が語る世界のビール談義/第1回 ビールをおいしく飲むには 2
247 巽一夫 麦酒豪傑が語る世界のビール談義/第2回 ビールをおいしく飲むには 2
248 巽一夫 麦酒豪傑が語る世界のビール談義/第3回 ビールをおいしく飲むコツ・注ぎ方と保存方法 2
249 巽一夫 麦酒豪傑が語る世界のビール談義/第4回 ビールをおいしく飲むコツ・グラスの選び方 2
250 巽一夫 麦酒豪傑が語る世界のビール談義/第5回 ビールをおいしく飲むコツ・ビールのおつまみ 2
251 巽一夫 麦酒豪傑が語る世界のビール談義/最終回 ビール・コレクションの楽しみ 2
267 今ひとたびのビール談義 巽一夫 6



ピッコロ・フルート クラリネット オーボエ ファゴット サクソフォン トランペット ホルン
トロンボーン ユーフォニアム テューバ 打楽器 管楽器 木管 金管 邦楽 音楽一般


注文方法